top of page
  • 田中クリニック

WITHコロナというけれど

新型コロナウイルスの新規感染者数は減少傾向が続き、感染防止と社会活動の両立に向けた取り組みの強化が行われるようになりました。しかしながら、9月15日においても飯塚市居住者で、新型コロナウイルス感染症の陽性者が100名も確認されている状況を鑑みれば、医療機関においては未だ感染対策を緩めるべきではないと考えています。したがって立ち会い分娩、マタニティービクスの中止、母親教室、お産準備クラスの個別指導はもうしばらく継続します。お産ができなくなるという事態を回避するためです。ご了承下さい。

最新記事

すべて表示

子宮頸がん予防ワクチンのキャッチアップ接種には期限があります

平成25年から令和3年は、子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種対象者への積極的勧奨が差し控えられていましたので、定期接種の対象であった方々(小学校6年〜高校1年相当)の中には、HPVワクチンの接種機会を逃した方がいらっしゃいます。こうした方に、公費での接種機会を確保するため、定期接種の対象年齢を超えて行う接種のことを「キャッチアップ接種」といいます。対象は、誕生日が平成9年4月2日~平成1

Comments


bottom of page