top of page
  • 田中クリニック

新型コロナウイルス変異株(オミクロン株)感染拡大に伴う、立ち合い分娩中止のお知らせ

一時収まっていた新型コロナウイルス感染症ですが、オミクロン株の出現により急速に感染者数が増加してきました。筑豊地区においても、今までに経験したことのない速さで感染が広がっています。オミクロン株は重症化のリスクは低いといわれていますが、感染力が高く、妊娠・出産をされる年代の感染が多く報告されています。

当院の方針としまして、安全な入院環境を維持するために、1月18日からしばらくの間、立ち会い分娩を中止させて頂きます。また母親教室、お産準備クラスは個別指導で対応し、マタニティービクスも中止とします。ご了承下さい。

立ち会い分娩の再開時期は不明ですが、感染状況が落ち着いてからと考えています。





最新記事

すべて表示

子宮頸がん予防ワクチンのキャッチアップ接種には期限があります

平成25年から令和3年は、子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種対象者への積極的勧奨が差し控えられていましたので、定期接種の対象であった方々(小学校6年〜高校1年相当)の中には、HPVワクチンの接種機会を逃した方がいらっしゃいます。こうした方に、公費での接種機会を確保するため、定期接種の対象年齢を超えて行う接種のことを「キャッチアップ接種」といいます。対象は、誕生日が平成9年4月2日~平成1

Comments


bottom of page