• 田中クリニック

寒い時期の感染予防対策

新型コロナウイルスの感染状況は現在のところ落ち着いていますが、新型コロナウイルスの特徴から考えると、感染予防対策はこれまで通り続けていく必要があります。さらにこれからの季節、寒さが増してくるとインフルエンザも流行する可能性がありますので、厳重な感染予防対策が重要です。

当院では以下の点に留意して診察を行っていますので、少しひんやりすることがあるかもしれませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

① 🪟 今のところ換気のため常に窓を少し開けています。ただし寒さが厳しくなってきた場合には、1時間に5分程度の換気を行う予定です。その時は冷風が診察室に入ってきます。

② 🛏️ 患者様がかわられる度にベッドや枕などをアルコール消毒していますので、布製のシーツ、枕カバー、足かけは使用できません。そのためアルコール消毒可能な防水素材に直接触れることになります。

最新記事

すべて表示

寒くなってきて、これからインフルエンザと新型コロナの同時流行の可能性が危惧されています。両方とも予防する、あるいは重症化を防ぐためには、それぞれのワクチンをなるべく早く接種することが重要です。最近の報告では、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種について、単独で接種した場合と比較し有効性及び安全性が劣らないとされ、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとは同時接種や2週間の間隔